溶接用の溶接棒、ワイヤ、TIG溶加棒などの溶接材料、溶接機の消耗品などの部品などの溶接用品から、高圧ガスの圧力調整器(レギュレーター)や切断器、研究分析用の高純度スプレー缶まで取り扱い
  1. ホーム
  2.  > 高圧ガスー 調整器・容器
  3.  > 調整器(レギュレータ) 本体
  4.  > ヤマト産業株式会社 最大25L/minの流量計付 TIG溶接用アルゴンガス調整器 YR-85F

ヤマト産業株式会社 最大25L/minの流量計付 TIG溶接用アルゴンガス調整器 YR-85F

ヤマト産業株式会社 最大25L/minの流量計付 TIG溶接用アルゴンガス調整器 YR-85F
 TIG溶接で使用できるアルゴン調整器
工業用アルゴンガスのボンベに取り付け、TIG溶接に使用する流量設定(0から25L/min)ができる調整器です。
炭酸ガスに取り付けて使用すると、温度降下により調整器ないで炭酸ガスがドライアイス化することがあるため、使用しないでください。(ドライアイスになると流路を塞ぎ、溶けるまで使用できなくなります)
 アルゴンガス+水素ガスの混合ガスでの使用
アルゴン+水素(4%以下)などのガスでも使用できます。
※水素ガスの爆発下限界以下の濃度のガスのみ、ボンベの口金が正ねじ(右ねじ)の場合のみ
(メーカーによって水素が少しでも入っていると逆ねじ(左ねじ)の場合があるので、ボンベを一度ご確認ください。)
ヤマト産業株式会社 最大25L/minの流量計付 TIG溶接用アルゴンガス調整器 YR-85F
 TIG溶接用アルゴンガス調整器 YR-85F 流量計の目盛

最大流量は25L/minで、フロートの玉の上下で、流量を設定します。
圧力は、0.4MPaで設定されているため、圧力調整ハンドルは付属していません。
※圧力が変動すると流量設定ができなくなるため

ヤマト産業株式会社 最大25L/minの流量計付 TIG溶接用アルゴンガス調整器 YR-85F

ヤマト産業株式会社 最大25L/minの流量計付 TIG溶接用アルゴンガス調整器 YR-85F

取付けねじは、一般の工業用アルゴンガスなどに使用されている取付け口で使用可能(W22-14山右ねじ)

取付け時にはパッキンがしっかりと取り付けられていることを確認してください。
(予備用にパッキンは付属しています)

流量調整は、流量調整ハンドルを回し、フロートの玉を上下させ、使用したい流量に設定してください。

ホースの取付口は、φ8mmのホース口になっているので、ホース取り付け口に溶接機機付属のホースを差込み、ホースバンドなどで締め付けてください。

 調整器 YR-85Fの使用開始、終了時の手順

使用開始の手順

  1. 容器(ボンベ)の口金、調整器取り付け口に汚れがないか確認
  2. 調整器の圧力調整ハンドルが左に回しきっている(フリーな状態になっている)ことを確認
  3. 容器(ボンベ)に調整器を取り付ける
  4. 調整器のスパナを使用し、しっかりと取り付ける
  5. ゆっくり(一時側圧力計の針の動きが目で追える程度)容器バルブを開く※この時圧力計の前に立たないようにする
  6. ボンベと調整器の間に漏れがないか?漏えい検知剤で確認をする
  7. 流量調整ハンドルを回し、使用したい流量へ設定する
  8. 使用開始

終了時の手順

  1. 容器(ボンベ)の容器バルブを全閉する
  2. 圧力調整ハンドルを左に回し、フリーな状態にする
  3. 調整器内に残圧がないことを確認する
  4. 終了

 

 ボンベ(容器内)残量の計算について

一一次側圧力計は、ボンベ内の残圧を表示します。残量の計算は、7000L×現在の圧力÷14.7MPaで計算することができます。
※47L容器(7000L) 14.7MPa充填の場合

 注意点

1.ボンベの容器バルブを開ける際は、流量調整ハンドルが閉まっていることを確認してから、容器バルブを開いてください。

2.取付前にはパッキンが取り付けられていることを確認してください

3.取付後、圧力をかけた状態で漏れ検査(リークチェック)を行ってください。

  ヤマト産業株式会社の調整器
調整器YR-70V(YR70V)窒素・アルゴン・圧縮空気用 調整器YR-70V(YR70V)水素用 調整器YR-70V(YR70V)ヘリウム用 工業用酸素用調整器SSジュニア【関西式】
調整器YR-70V(YR70V)窒素・アルゴン・圧縮空気用出口RC1/4 調整器YR-70V(YR70V)水素用出口RC1/4 調整器YR-70V(YR70V)ヘリウム用出口RC1/4 溶解アセチレン用調整器SSジュニア
  スパナ式開閉ハンドル    

店長のおすすめ
ポイント

工具の三河屋店長

TIG溶接などで使用されるアルゴンガスを供給するための流量計付のアルゴンガス調整器です。
TIG溶接では、アルゴンガス100%やアルゴンガス+水素(4%以下)などのガスが使用されますが、ボンベの口金のネジが右ねじ(正ねじ)であれば取り付け可能です。

流量計は、圧力0.4MPaで設定、流量は、0から25L/minの間で調節可能です。

最近、調整器の老朽化による事故が増えています。
※メーカー推奨の使用期間は7年程度

型番 yamato_YR-85F
販売価格 13,000円(税込14,040円)
購入数
  • ↑
  • ↓

送料750円8500円以上のお買い上げで送料無料

法人様、個人様 領収書発行いたします

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Mobile Shop
QR