溶接用の溶接棒、ワイヤ、TIG溶加棒などの溶接材料、溶接機の消耗品などの部品などの溶接用品から、高圧ガスの圧力調整器(レギュレーター)や切断器、研究分析用の高純度スプレー缶まで取り扱い
  1. ホーム
  2.  > 熔接・溶断
  3.  > 中型切断器(アセチレン)
  4.  > ヤマト産業 アセチレン用 中型切断器(中切) 火口No.1 CN1-1 トラスコ126-4991

ヤマト産業 アセチレン用 中型切断器(中切) 火口No.1 CN1-1 トラスコ126-4991

ヤマト産業 アセチレン用中型切断器(中切)火口No.1 CN1-1 トラスコ126-4991 切断板厚1~5mm
中型切断器(中切)とは

酸素・アセチレンガスの混合気を燃焼させることによる得られる3000度の熱により、金属を溶かし、さらに切断用の酸素を吹きかけ溶けた金属を吹き飛ばすことにより、鉄などの金属を切断する「溶断」のために使用される切断器。
No.1~3の火口を変えることにより火炎の大きさが変わり、切断できる板厚が変わる。
中型切断器で切断できる板厚よりも厚い板を切断する場合は、A型切断器(A切)を使用する。
切断器は、機械の「切断機」ではなく、「切断器」と表記する。

切断器毎の切断板厚
ヤマト産業 アセチレン用中型切断器(中切)火口No.1 CN1-1 トラスコ126-4991 切断板厚1~5mm切断板厚

中型切断器(中切)の切断板厚は、
No.1は、1~5mm
No.2は、5~15mm
No.3 は、15~30mm

A型切断器(A切)の切断板厚は、
No.1は、1~10mm
No.2は、10~50mm
No.3は、 50~100mm

A型切断器と中型切断器の比較
ヤマト産業 アセチレン用中型切断器(中切)火口No.1 CN1-1 トラスコ126-4991 切断板厚1~5mm大きさ

サイズ:A型切断器:全長約550mm、中型切断器:全長約470mm
中型切断器のほうが小型・軽量で使いやすいが、切断能力はA型切断器のほうが高い。
(一般的には、中型切断器が使用されることが多い。 )

切断器用火口の取付方法
ヤマト産業 アセチレン用中型切断器(中切)火口No.1 CN1-1 トラスコ126-4991 切断板厚1~5mm取替

1.パッキンナットを火口本体六角部(真ん中の六角部)まで下げます。手締めで切断器のトーチヘッドに取付、火口本体六角部をすぱなで締め付けます。
2.パッキンナットをスパナで適度に締め付けします。強く締め過ぎると火口先の芯ずれが発生するため、注意してください。
(六角部が3種類あるため、締め付けるナットを注意して取り付けてください)

中型切断器関連商品
アセチレン用中型切断器(中切)火口No.1 CN1-1 アセチレン用中型切断器(中切)火口No.2 CN1-2 アセチレン用中型切断器(中切)火口No.3 CN1-3 アセチレン用中型切断器(中切)火口No.1No.2No.3セット
ヤマト産業 アセチレン用中型切断器(中切)火口No.1セット アセチレン用A型切断器(A切)火口No.1 CN2-1 スパナ式ボンベ開閉ハンドル 中型切断器スターターキット
店長のおすすめ
ポイント

工具の三河屋店長

酸素とアセチレンを使用した溶断(切断)に使用される切断器の火口です。
ヤマト産業製だけでなく、小池酸素工業製、日酸TANAKA製などの中型切断器(中切)に取り付け、使用することができます

板厚30mmを超える厚さのものを切断する場合は、ワンサイズ大きいA型切断器(A切)をご使用ください

一度逆火するとススが火口内に付着し、逆火しやすくなります。 安全性のため、火口は消耗品と割り切って交換をお勧めします。

また労働安全衛生法によりアセチレン(可燃性ガス)と酸素を使用し溶接・溶断を行う際は「ガス溶接技能講習」を受講する必要があります。


型番 0052010221
販売価格 727円(税込785円)
購入数
  • ↑
  • ↓

送料750円8500円以上のお買い上げで送料無料

法人様、個人様 領収書発行いたします

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Mobile Shop
QR